ポスターの特長

OK!Posterの用紙について

素材
ポリプロピレン合成紙
厚さ
200ミクロン(0.2mm) ※はがきが約0.22mm、コピー用紙が約0.08mmといわれています
質感
セミマットタイプ

OK!Posterのプリンタ・インクについて

プリンタ 
ROLAND DG XC-540
インク  
ECO-SOL MAX(溶剤6色インク)
出力解像度
720dpi×720dpi

■ プリンターの出力解像度と画像データの出力解像度

プリンターの出力解像度は画素(ピクセル)の数ではなく、インクの粒の数を表しています。例えば1440dpiでは1インチの中に1440個のインクの粒があることになります。プリントは通常CMYKの4色で構成されているので、1440を4で割った360dpiが画像のデータに必要な解像度と言う事になります。但し、この数値はあくまで基準です。インクのにじみなどで表現は左右されます。実際は200dpiの画像で全く問題ないほどです。

■ 鑑賞距離を考慮したプリントデータづくり

写真、作品として鑑賞するためにとるプリントからの距離のことを「鑑賞距離」と呼ばれています。特にA1やB1サイズなどの大きなプリントは通常至近距離では鑑賞しません。最低でも1m〜2mの距離をもって見るものでしょう。したがって150dpi程度の画像でも難なく見る事ができるのです。正直屋外広告の写真などでは近づいて注意深く見てみるとジャギーと呼ばれる画像のガタガタをかなりはっきり見る事ができることでしょう。

OK!Posterのラミネート(オプション)について

素材
塩ビフィルム(UV加工あり)
厚さ
80ミクロン(0.08mm)
質感
グロス(光沢)

表面の物理的なキズ(ひっかき、ぶつけなど)を保護する為にコールドラミネートをご用意しております。表裏両面をサンドイッチしてコーティングするパウチ加工とは違い、表面のみを保護するフィルムです。

OK!Posterの品質を損なう恐れがあるためパウチ加工はしておりません。あらかじめご了承ください。

なぜ、この価格でサービスができるのか?その訳は?

1.従来の印刷受注の為に営業マンが動いていた営業コスト(人件費・車などの移動費・諸費用…)を下げる事が出来ます。

2.オプションのラミネート加工までを含めもちろん全ての工程を自社で完結しますので余分な費用はかかっていません。

3.インクジェットプリントのプリント業務を最新のプリンタシステムで運営することで、「印刷の職人」だけが行っていた従来の難解な印刷過程を一元化することが可能となりよりコストダウンへとつながっています。

4.OK!PosterPrintが従来の大型プリントと断然違う点は、「水に強い」「破れにくい」という丈夫でコストパフォーマンスに優れている点。当社が長年の間、屋内屋外両サイドの大型プリントに精通していたからこそ実現できたサービスなのです。